収納力はバッグ超え! キャンパーの新定番「キャンプベスト」性能別オススメ3選

    アウトドアファッションの中でも人気が衰えない「キャンプベスト」。「キャンプベスト」はおしゃれなだけでなく、機能性も高い。大容量のポケットはスマホやサングラスはもちろん、ペットボトルやA4サイズの大きさのものでもスッポリ入る。収納力はベストの域を超え、もはやバッグ並み。

    20210913-00120239-bravom-000-1-view.jpg

     今回は「キャンプベスト」の魅力や、キャンプビギナーでも取り入れやすい豊富な種類、簡単にできる着こなし術を紹介する。

    ■「キャンプベスト」の魅力とは
    ●その1. 収納力抜群のポケット 一番の魅力はポケット。前面背面に大小様々なポケットがついており、道具を入れるのにちょうどいい。特に「キャンプベスト」が活躍するのはテント設営のとき。ポケットにペグやハンマー、ロープなどテント設営に必要な道具をすべて入れれば、あっちこっちに置いてしまいがちなこれらを取りにいく手間もなくなる。

    ●その2. 洋服が汚れにくい 「キャンプベスト」を着ていれば、料理や洗いもの中の油はねや水はねから服を守ってくれる。また、薪も土はねを気にせず運ぶことができるので安心だ。

    ●その3. 季節・男女問わず重宝する 基本的には1年通して着まわし力抜群だ。「キャンプベスト」はサイズ調整が可能なものも多いので、ボリュームのあるパーカーやアウターの上からでも着ることができる。カップルや夫婦での兼用も可能だ。

     「キャンプベスト」は生地やポケットなどデザインも様々。豊富な種類の中から3種類をピックアップし紹介する。

    ■タウンユースでも活躍!「ビギナー向けベスト」
     「キャンプベスト」初心者が取り入れやすいのは、ポケットのマチが少ない細身シルエットのもの。スッキリ感があっても前面に2つの大型ポケットも装備されているので機能的。ワーク感や無骨な感じが少なく街でも気軽に着られる。男性だけでなく女性も取り入れやすいタイプ。

    ■焚き火をする人はこれで決まり!「難燃ベスト」
     万が一、焚き火の火の粉が飛んできた場合でも燃え広がりにくい難燃素材を使用したタイプも人気。天然コットンミックス素材を使用し、優れた難燃と静電気防止機能を備えた柔らかい風合いの素材を使用。難燃素材とはいえ燃えない素材ではないので火の取り扱いには注意が必要だが、焚き火を楽しみたい人にはおすすめ。



    チャムス キャンプベスト Chums [ CH04-1240 ] FLAME RETARDANT VEST ツールベスト アウトドア [200825]

    価格:9,504円
    (2021/9/14 20:51時点)
    感想(1件)

    スポンサーサイト



    コメント