えいさく

    「健ちゃん、元気~?」

     9月7日に放送された情報番組『ラヴィット!』(TBS系)に吉田栄作が生出演し、白い歯を見せた。



    「彼の“お約束”の白Tシャツ姿で出演。この日は、世間の人たちが印象に残っているCMソングを特集したのですが、‘90年代に彼が出演した『ギャツビー』のCMが紹介されたんです。テレビカメラ越しに、当時一緒に出演していた森脇健児さんにメッセージを送っていました」(スポーツ紙記者)

    13歳差、吉田栄作と内山理名が結婚へ
     終始笑顔を浮かべていた吉田だが、私生活でも頬が緩むことがあって――。

    「かねて交際していた内山理名さんと結婚することを決めたんです。吉田さんは'97年にモデルの平子理沙さんと結婚しましたが、'15年に離婚。内山さんとは再婚になります」(芸能プロ関係者)

    ふたりの交際が判明したのは、'18年のこと。13歳差のふたりを結び付けたのは、'17年に放送されたドラマ『今野敏サスペンス 確証~警視庁捜査三課』(TBS系)だった。

    「このドラマで初共演したのを機に、交際が始まったんです。吉田さんは共演者やスタッフと積極的にコミュニケーションを取って、現場を盛り上げていました。内山さんはそうしたリーダーシップに惹かれていったようです。忙しい合間を縫って、吉田さんが彼女の家に行くことも多かったんですよ」(同・芸能プロ関係者)

     一部のメディアでは“結婚間近”とも報じられていたが、交際から4年ちかくたってもゴールインとはならなかった。いったいなぜなのだろうか。

    「吉田さんが“恋人関係”に居心地のよさを感じ、次のステップに踏み切れなかったんです。彼は、周囲に“この関係が理想的かもしれない”と漏らしていました。一度、結婚を経験しているだけに、慎重になっていたのかもしれませんね」(吉田の知人)

     前妻の平子とは、お互いの仕事や生活環境の変化によるすれ違いが原因で、別々の人生を歩むことになった。“もう同じ思いをしたくない”という気持ちが、彼の心にブレーキをかけていた可能性も。



    スポンサーサイト



    コメント