『マトリックス レザレクションズ』予告編がついに解禁! 1作目の続編なの?!

    0909matrix-w1280.jpg

    どういうこと?

    18年の時を経てに復活を遂げるキアヌ・リーブス主演の人気SF映画シリーズ『マトリックス レザレクションズ』。先日公開となった毎回映像が変わっていくインタラクティブなティザー映像の興奮も冷めやらぬ中、今度はその予告編が解禁となりました。






    『レボリューションズ』ではなく、1作目の続編

    ネオがどう見てもジョン・ウィックだ! そしてアクションもカッコよく、ネオがすごいパワーを発揮するシーンも多い一方、マトリックスの外の「現実」のシーンはいまのところ少なめという構成。なんとなく第一作を彷彿とさせる展開になっている気がしますね。

    その一方で、登場人物たちは記憶を失っているのはなぜ? そもそもトリニティがどうして生きてるの? といった疑問は尽きません。

    ちなみに現在発表されているプレスリリースによれば、今作はなんとシリーズ3作目『レボリューションズ』の続編ではなく、1作目の続編であるとのこと。『ターミネーター』シリーズなどでも起こった(一部)続編を一旦なかったことにするというパターンなのか!?

    ただ、そもそもシリーズで救世主ネオが巻き起こした「マトリックス」への反乱自体が「マトリックス」の再構築のためにプログラムされたもので、過去にも救世主がいたということは『リローデッド』でも語られていましたよね。もしかすると、そのあたりに関連するのかも?

    また今のところ公開されている配役によると、ナイオビ役のジェイダ・ピンケット・スミス、メロビンジアン役のランバート・ウィルソン、エージェント・ジョンソン役のダニエル・バーンハードが続投予定。彼らは『リローデッド』に初登場したキャラなので、そこはどういう扱いなのか?

    一方で、予告にも登場しているモーフィアスっぽい人やエージェント・スミスっぽい人は、役者こそそれぞれヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世、ジョナサン・グロフに変更になっているものの、どうやら見た目は違えど同一人物ないしは同名のキャラクターとなる模様。

    とにかく、この辺の謎はきっと映画の中で明らかにされていくことでしょう。改めて第一作『マトリックス』を見直しておいた方がよさそうですね。

    マトリックス レザレクションズ』は2021年12月全世界公開予定。



    スポンサーサイト



    コメント