秋冬キャンプにおすすめ!Tevaスリッポンの新モデル「ReEmber Fleece」が9月17日より発売!

    teva_ReEmber-Fleece_1.jpg

    シューズブランドTevaから、水や汚れをはじく再生フリース素材2WAYシリーズ「ReEmber Fleece(リエンバー フリース)」が9月17日に発売するぞ!

    かかとを踏んで履けるTevaのスリッポンシューズは脱ぎ履きしやすく、キャンプ用としても大人気。今回の新モデルは軽い水や汚れを弾く再生ポリエステルのリサイクルフリース素材にアップデート。足元を温かく包んでくれるボアフリースで、秋冬のキャンプシーンにぴったりの一足だ。

    Teva 新モデル「ReEmber Fleece」の特徴

    かかとを踏んで履ける2way仕様

    teva_ReEmber-Fleece_11.jpg

    今回も従来のTevaスリッポンシューズの特徴と同じく、かかと部分を踏んでスリッパのようにも履ける2way仕様。テントに出たり入ったりするときに、スムーズに脱ぎ履きできるので非常に便利。

    軽い水や汚れをはじく撥水加工

    teva_ReEmber-Fleece_15.jpg

    足の甲を覆う部分には、軽い水や汚れをはじく撥水加工を施した再生ポリエステルのフリースを採用。夜露や雨で濡れたり汚れやすい時にも安心できる。

    裏地はマイクロファイバーで肌触り抜群

    teva_ReEmber-Fleece_8.jpg

    裏地には再生ポリエステルのマイクロファイバーを使用し、肌触り抜群のやさしい履き心地。肌寒い秋冬に、足元をほっこり温めてくれる。

    衝撃を緩和した弾むような履き心地

    teva_ReEmber-Fleece_2.jpg

    フッドヘット(足の形状に合わせた中敷)には反発性の高いポリウレタンを使用し、長時間歩いても痛くなりにくい。また中敷部分には抗菌加工を施しているため、足の臭いも緩和してくれる。

    印象の異なる3色展開&豊富なサイズ

    新モデルのカラー展開はBlack、Sand Dune、Birchの3色。サイズはユニセックスで22.0cmから29.0cmまで用意されている。家族やカップルでお揃いのコーディネートを楽しむのもいいだろう。

    Black
    teva_ReEmber-Fleece_14.jpg

    Sand Dune

    teva_ReEmber-Fleece_12.jpg

    Birch

    teva_ReEmber-Fleece_13.jpg


    マルチに活躍するワンマイルシューズ

    teva_ReEmber-Fleece_7.jpg


    秋冬にぴったりな温かみのある風合いとやさしい履き心地の新モデルは、キャンプはもちろん、ちょっと外に出るときや街歩きとしてもマルチに活躍するワンマイルシューズ。主張しすぎないシンプルなデザインなので、コーディネートもしやすく重宝すること間違いなし。


    9月17日(金)より全国のTeva取り扱い店舗と公式オンラインストアで発売を開始するので、気になる方は店舗やオンラインでチェックしよう。


    商品名 ReEmber Fleece

    価格 11,000円(税込)

    サイズ 22.0cm – 29.0cm

    カラー Sand Dune, Birch, Black


    Teva®(テバ)公式サイト

    記事:https://camp-quests.com/51881/




    スポンサーサイト



    コメント