Bluetoothオーディオに対応したSwitchで,Bluetoothヘッドセットの接続と遅延を検証してみた。低遅延なゲームモード対応製品が好成績

    002.jpg 


    2021年9月15日に任天堂は,Nintendo Switch(以下,Switch)向けのソフトウェアアップデートである「システムバージョン13.0.0」(以下,システム13)を配信した。このアップデートにおける目玉は,なんといってもBluetoothオーディオ機器をSwitch本体と接続して,ゲームのサウンドをワイヤレスで再生できるようになったことにある。
     Switch本体にBluetooth 4.1対応のワイヤレス通信機能があることは以前から知られていたが,専用ゲームパッドの接続用に限られていたので,市販のBluetooth機器との接続には使えなかった。それがようやく,システム13で部分的とはいえ開放されたわけだ。

     そこで今回は,編集部にあったBluetoothヘッドフォンやヘッドセットを用いて,これらの機器がSwitchと正常にBluetooth接続できるか,そしてサウンドの再生にどの程度の遅延が生じるのかを簡単に検証してみた。SwitchとBluetoothヘッドセットの接続方法と合わせて,紹介しよう。


    スポンサーサイト



    コメント