気がつけばテント内がビショビショに? 秋冬キャンプを快適に楽しむために「結露対策」が必須なワケ

    朝起きるとテントの中が濡れていた、なんて経験をしたことがある人は多いと思います。寝袋や荷物が濡れているから「雨漏りしたのかも……?」と思う人もいるようですが、これは雨漏りではなく「結露」なんです。

    20210923-00010005-amweb-000-1-view.jpg



     結露とは、水蒸気を多く含んだ暖かい空気が急激に冷やされることで、水蒸気が水に変わる現象です。テントの場合なら、呼気などで水蒸気を多く含んだ暖かい空気がテント内に溜まり、それが外気で冷やされたテント生地に触れることで、生地に水滴が付着します。


     テント内が暖かく湿っていて、外気温が低い冬に結露が発生しやすいのは、こんな理由からなのです。室内の暖かい空気が冷たいガラス窓に触れて結露するのと同じですね。


     ではテント内で結露を発生させないためには、どうすればいいのでしょう? じつは結露を完全に防ぐことはできません。ですから、できるだけ結露しにくい状況を作る、あるいは結露で荷物などを濡らさない工夫するしかありません。


     ここでは、どのような結露対策を施せばいいのかを紹介していきます。結露で不快な思いをしないためにも、きちんと対策をしておきましょう。


    きちんと張って空気の層を作る

     テントの内と外の温度差が大きければ大きいほど、結露は発生しやすくなります。結露を軽減するためには、フライシートとインナーテントの間にしっかりと空間を保って空気の層を作り、テントの内と外との温度差を小さくすれば、結露を少なくすることができます。


     もしフライシートをきちんと張らず、インナーテントに触れていたら、インナーテントの内側に結露ができてビショビショになってしまうこともあります。


     今までフライシートをきちんと張っていなかった人はしっかりとペグダウンし、フライシートとインナーテントの間にきちんと空間を作るようにしましょう。


    換気をして湿気を追い出す

     テント内の湿度が高いことも、結露を発生させる原因になります。人の呼気には水蒸気が多く含まれているので、眠っているだけでテント内の湿度は上昇し、結露しやすい状況になってしまいます。


     そこで必要になってくるのが換気です。テント内から水蒸気を多く含んだ空気を排出し、外気を取り込みます。そうすることで、テント内の水蒸気量を減少させることができます。


     ベンチレーションのあるテントならベンチレーションを開け、ない場合は出入口のファスナーを少し開けて、外気を取り込めるようにしましょう。2カ所以上空けることで空気の流れができるので、効率よく換気することができます。


    続きは記事で:https://news.yahoo.co.jp/articles/a9525f589dfbee21415782d93dcd4296edb8abb1

    スポンサーサイト



    秋キャンプは茨城がおすすめって知ってた?地元の食もアクティビティも楽しめるイベント開催!

    穏やかな気候で過ごしやすく、旬の食材も多く出揃う秋はキャンプのベストシーズン。まさに紅葉が見ごろを迎える11月の涸沼自然公園(茨城県)で、茨城のフィールド、アクティビティ、グルメを楽しめるキャンプイベント「IBARAKI CAMP AUTUMN FESTA 2021」が開催されます!

    「IBARAKI CAMP AUTUMN FESTA 2021」開催!
    ib01.jpg
    北関東自動車道の水戸南ICから約15分の場所にある「涸沼(ひぬま)自然公園」は、キャンプ場も併設された広大な公園。平坦で広々とした芝生広場には遮るものがないので、秋の澄んだ空が大きく広がり、秋には紅葉も楽しめる人気のスポットです。
    76a80604b63bcf9d9933b9bf737707dc.jpg


    そんな涸沼自然公園にて、2021年11月6日(土)、7日(日)の2日間にわたりキャンプイベント「IBARAKI CAMP AUTUMN FESTA 2021」が開催されます。


    広々とした芝生広場を会場に、ご当地グルメやアウトドア関連のブースが多数出店。茨城ならではのアクティビティや食を体験したり、好みのキャンプギアを探したり……。

    キャンプインでも日帰りでも、秋を思う存分満喫できるこのイベントの詳細を紹介していきます!
    アウトドアギアが集合するマーケットを開催
    「UZD」によるユーズドアウトドアギアの買取・販売
    イベント会場では、テントやハンモック、焚き火ギア、アパレルなどアウトドアグッズを販売するマーケットを開催。次のキャンプが楽しみになるようなお気に入りのギアが見つかるかもしれませんよ!

    ソトレシピ
    マーケットではそのほか、キャンプ料理専門レシピサイト「ソトレシピ」によるオリジナルプロダクツの販売と試食体験や、アウトドアギアの中古買取・販売を手掛ける「UZD」によるユーズドアウトドアギアのブース、さらには普段なかなか出会えない茨城のメーカーも出店予定です。
    茨城県のご当地グルメが集合!
    いばらきキャンプ 2021 AUTMUN FESTA
    キャンプイベントと言えば外せない楽しみが、ご当地グルメ。大洗の新鮮な海の幸や、茨城県産の野菜を使ったBBQグリル料理など、旬な食材を使ったフードが多数出店し、茨城の味覚が楽しめます。

    いばらきキャンプ 2021 AUTMUN FESTA
    なかでも気になるのが、霞ヶ浦で養殖されたアメリカナマズをパティに使ったご当地バーガー「なめパックン」。ナマズの部位の中でもカマ肉を使っているといういこだわりのバーガーは、ぜひこの機会に味わってみたいですね。

    茨城のフレッシュジュース
    さらに、茨城発祥で東京にも店舗をかまえる有名コーヒーショップ「サザコーヒー」のこだわりのコーヒーや、茨城の獲れたてフルーツや野菜を使ったフレッシュジュースも楽しめます。
    サイクリングや柿狩りなど、日帰りでも楽しめるアクティビティ体験
    いばらきキャンプ 2021 AUTMUN FESTA
    家族みんなで茨城の自然を楽しめるアクティビティやワークショップも満載。釣りやカヌー、スワッグ作りなど宿泊(キャンプ)とセットになったアクティビティもありますが、日帰りで気軽に楽しめるアクティビティも用意されています。

    IBARAKI CAMP AUTUMN FESTA
    日帰りのアクティビティでは、霞ケ浦の雄大な景色を眺めながら自転車で観光スポット巡り&果樹狩りを楽しんだり、那珂川でのんびり水上散歩ができるSUP体験など、茨城のアウトドアフィールドを満喫できる体験内容となっています。
    アクティビティや地産品の特典もあるキャンプインがおすすめ!
    IBARAKI CAMP AUTUMN FESTA
    このイベントは、日帰りでも楽しめますが、断然おすすめなのはイベントを2日間たっぷり満喫できるキャンプイン。宿泊は会場周辺のキャンプ場3カ所から好きな場所を選ぶことができます。

    それぞれアクティビティ体験付きのプランもあって、体験できる内容やオプションとして付いてくる茨城の地産食材の内容も違うので、どのキャンプ場を選ぶか迷うところですね!

    ここからは宿泊プランの詳細をご紹介していきます。
    1.涸沼自然公園キャンプ場
    涸沼自然公園キャンプ場
    四季折々の花々や生物などの自然を身近に感じることのできる広大な涸沼自然公園内にあるキャンプ場。遊具や迷路、小さな渓流が流れるせせらぎ広場もあるのでファミリーにおすすめです。

    いばらきキャンプ 2021 AUTMUN FESTA
    ※写真はイメージです。当日は調理が簡単なレトルト製品を提供の予定です。
    このキャンプ場の宿泊では、今回のイベントの特典として「涸沼産しじみ」がセットに。

    いばらきキャンプ 2021 AUTMUN FESTA
    アクティビティ付きプランでは、釣り具屋スタッフが教えてくれるハゼ釣り体験またはアイナメ釣り体験、涸沼の自然を水面から楽しめるカナディアンカヌー体験が用意されています。
    2.大洗サンビーチキャンプ場
    大洗サンビーチキャンプ場
    大洗サンビーチを眺める丘に広がるキャンプ場で、海も近いので釣りやマリンスポーツを楽しみたい方や子連れのファミリーにもぴったりです。

    いばらきキャンプ 2021 AUTMUN FESTA
    ※写真はイメージです。内容は当日変更になる場合があります。
    このキャンプ場の特典は、大洗のシーフードセット!

    いばらきキャンプ 2021 AUTMUN FESTA
    アクティビティ付きプランでは、漁師さんと一緒に漁船に乗って獲れた魚を持ち帰ることができる「漁業体験」、貝殻やガラス細工をデコレーションしながら、ビンの中に自分だけの海を作る「ジェルキャンドル作り」が選べます。
    3.しもはじ埴輪キャンプ場

    出典:なっぷ
    里山をフィールドとしたアットホームなキャンプ場で、直火での焚き火も楽しめるのでブッシュクラフト好きにもうれしいキャンプ場です。
    いばらきキャンプ 2021 AUTMUN FESTA※写真はイメージです。内容は当日変更になる場合があります。
    特典は、獲れたて野菜セット。
    スワッグ作り体験
    アクティビティ付きプランでは、レクチャーをうけながら直火での焚き火を体験できる「直火体験&講習会」、自然豊かなキャンプ場内で採取した草花で季節のスワッグ作りを体験できる「スワッグ作り体験」が用意されています。
    キャンプインの予約は10月2日(土)スタート!
    茨城の秋の味覚
    紅葉シーズンの茨城で、ご当地グルメやアクティビティを満喫できる「IBARAKI CAMP AUTUMN FESTA 2021」。この秋の特別な思い出になりそうですね!

    宿泊の予約は、キャンプ場検索・予約サイト「なっぷ」の各キャンプ場の予約ページにて受付を行います! 10月2日(土)10:00予約開始分、10月18日(月)12:00予約開始分の2回に分けて予約枠を設定し、先着順での受付となります。秋キャンプを計画中の方はぜひこちらのイベント参加もご検討ください!

    また、アクティビティの予約もおなじく10月2日(土)から受付開始となります。

    詳しくは「IBARAKI CAMP AUTUMN FESTA 2021」の特設ページをご覧ください


    TogoPower BALDR ポータブル電源Amazonスドア9月ビッグセール祭!!-防災対策の必要品の一品

    d80780-15-2a593e694d4096c5e75d-0.jpg

    2021年9月25日から2021年9月27日までアマゾンで9月タイムセール開催、これからの台風季節の防災対策の必要品の一品として、お得なチャンスをお見逃しなく!

    Amazonが実施する9月のセール祭にて、TogoPowerやBALDRの注目商品が25%OFFで販売。

    台風対策用品の一品として、ポータブル電源やソーラーパネルを安値でGETするチャンス。売り切れ次第終了しますのでお早めに!

    ※【キャンペーン情報】

    開催期間:2021/9/25 9時–9/27 23時59分, 総63時間


    d80780-15-e22021f6b094c6e336fc-1.jpg

    ◉ 主な対象商品を予告
    BALDR TSP-120F 120Wンソーラーパネル【セール特価:20100円(25%OFF)】
     d80780-15-ec0209f15c3823b45c92-2.jpg


    エコで環境に優しいソーラー発電
    ポータブル電源と組み合わせて電気自由を実現
    120W急速充電、23.5%高転換率
    防災安全協会推奨品
    商品ページ:https://amzn.to/3o6voj0

    BALDR PIONEER 500ポータブル電源【セール特価:37350円(25%OFF)】
    d80780-15-93a63179987104a47d54-3.jpg

    大容量461Wh/大出力500W
    ワイヤレス充電付き
    保険入れ済、安全保護
    停電対策として十分
    防災安全協会推奨品
    商品ページ:https://amzn.to/3CDziUA

    TogoPower ADVANCE 650【セール特価47100円 (25%OFF)】
    d80780-15-79ed8d79d57faf744943-4.jpg

    大容量634Wh/超大出力500W
    ワイヤレスチャージャー搭載
    3種類の充電方式に対応
    停電対策として十分
    防災安全協会推奨品
    商品ページ:https://amzn.to/3AJKY7W

    TogoPowerソーラーパネル100W【セール特価20235円 (25%OFF)】
    d80780-15-5df3c3d2a5777c03e1a0-5.jpg

    高い互換性
    最大23.5%の変換効率
    DC&USB&PD出力
    防災安全協会推奨品
    商品ページ:https://amzn.to/3u5cM42

    ◉ TogoPower &BALDR会社の安全認証:

    TogoPower社のポータブル電源(ADVANCE350/650、BALDR PIONEER330/500)およびソーラーパネル(ADVANCE100W)は、一般社団法人防災安全協会の定める防災製品など推奨品認証を取得しており、高い安全性を誇る製品です。

    取得済みの安全認証:PSE, UN38.3, FCC, ISO

    <TogoPower株式会社について>

    TogoPower株式会社は2019年にドイツの上場発電機企業United Power Technology AGとパートナーシップを結び、米シリコンバレーを拠点として米国大手新エネルギー会社の元バッテリーエンジニアらを集め、ソーラー発電やポータブル電力の研究開発を行っている企業です。”快適な生活に安全な電源パワーを” をモットーとして、2020年より日本の埼玉でポータブル電源支社を開設。2021年5月に製品を日本で初リリースし、発売早々から大好評をいただきました。同社の子会社には、BALDR等があります。

    【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
    TogoPower株式会社
    e-mail:mkt@togopower.com

    石蔵山村民憩いの森キャンプ場は山の上から一関市を一望できる岩手県の無料キャンプ場!

    石蔵山村民憩いの森キャンプ場口コミレビュー

    石蔵山村民憩いの森キャンプ場は県外からもキャンパーさん達が利用しに来る人気の高いキャンプ場!

    メイン通りから外れて「この先に本当にキャンプ場なんてあるのか?」と不安になりそうな道のりを抜けた先には、思わず声を出してしまう絶景が広がっています。

    日程の都合上、下見だけで終わった時のことや、実際にキャンプが出来た時の両方を交えながら詳しく紹介していけたらと思います!では早速、石蔵山村民憩いの森キャンプ場の基本情報から!


    クラウドファンディングで900万円超を集めた多機能薪バサミ「炎群 homura」が一般発売開始

    23c

    クラウドファンディングMakuakeで目標金額3,000%を超えたキャンプ用多機能薪バサミ「炎郡 homura」が、LGASIA公式オンラインストアで一般発売を開始した!

    炎郡 homuraは、火吹き棒と火バサミ機能を兼ね備えた薪バサミに、オプションを装着することで引っ掛けたりかき出す機能までも加わった超多機能な薪ハサミ。

    金属加工専門職人と木地師(木工ロクロ職人)がタッグを組んで制作した、一生物とも言えるこだわりのハンドメイド薪バサミだ!



    ダメ絶対!マナー違反パトロールで目撃した、12の犯行現場

    キャンプ人口が増え、秋はもちろん冬にもキャンプ場が賑わうようになってきました。そんななか、たびたび話題になるのがマナーの悪いキャンパー。誰もが「うわあ……」と引いてしまった目撃体験があると思います。今回はそんな様子を完全再現してお届けします。
    CAMP HACK編集部

    ※記事中のマナー違反の画像は周りに配慮した上で撮影している再現イメージです。絶対に真似しないでください。

    今こそ問われるキャンパーのマナー意識

    batch_ch20191105_meiwaku_015.jpg


    この写真は先日のキャンプで、設営をしようと思った矢先に見つけたゴミです。薪を束ねていた針金なんてもう「あるある」過ぎて、悪い意味で慣れてしまいました。


    batch_ch20191105_meiwaku_016.jpg


    すぐ横にはゴロゴロとした炭の残骸も。なぜか直火禁止のキャンプ場でもよく見かけることがあります。まさか焚き火台の燃え残りを、その場にぶちまけて帰ってしまったのでしょうか。

    キャンプサイトは来たときよりもキレイにして帰る、そんな当然のことがなぜできないのでしょうか……。


    実際に見かけた12の犯行現場

    一部キャンパーのマナー違反は放置されたゴミや炭だけではありません。今回は、実際に見聞きした12の事例を再現したイメージ画像と合わせてお伝えします。

    あなたは大丈夫?

    確認してみましょう!https://camphack.nap-camp.com/5467/2



    【災害時にも大活躍】吸水しながら一瞬で飲み水に変わるポータブル浄水ボトル【Purisoo⁺】


    U2 Systemが2021年9月9日(木)クラウドファンディングサイト「Makuake」にて【災害時にも大活躍】吸水しながら一瞬で飲み水に変わるポータブル浄水ボトル【Purisoo⁺】の先行予約受付中です。製品は2021年12月末までのお届け予定です。
    d87140-1-53a53cf12650de031a12-15.jpg

    吸水ポンプとボトルが一体になったポータブル浄水ボトル【Purisoo⁺】
    上下のモジュールフィルターで川や沢の水などを浄水、その場で清潔な水を飲むことができます。
    浄水済みの清潔な水のみがボトル内に入る設計なので衛生的に使用可能!

    クラウドファンディングサイト「Makuake」にてすでに670名・480万円を超える支援を集めているプロジェクト
    d87140-1-0b63ef3754ce76b56e1c-1.png

    実施中のプロジェクトはこちら▶https://www.makuake.com/project/purisoo/
    d87140-1-bb683293dfe09bb19f78-0.png
    d87140-1-534b95d9d5da94a2a0c1-9.jpg



    「Purisoo⁺(ピュリスプラス)」はフィルター交換で何度も使えるポータブル浄水器です。飲用ボトルとしての使いやすさや実用性も兼ね備えています。「Purisoo⁺」本体に組み合わせて使用するモジュールフィルターにより、世界の様々な水質環境に対応しています。川や沢の水、雨水、錆びを含んだ水などを浄水して清潔な水をお飲みいただけます。

    d87140-1-9b1e62c91d7d4ebb0c7e-10.jpg

    d87140-1-8d3731169d71fdaf6772-2.pngd87140-1-356c6b3c184e660e4e63-7.jpg

     


    「Purisoo⁺」はキャンプやハイキングなどのアウトドア、サバイバル環境で役立ちます。水の質が気になるなら日常生活や旅行先へ持ち運ぶのもおすすめです。さらには、地震や洪水などの災害時、緊急事態時に持っておくだけで重宝します。

    d87140-1-2ffe9b1d467175713a31-8.jpg
     
    d87140-1-97a6b5d499fc1dab2ef3-11.jpg

     

    ​ポンプと浄水ボトルが一体型
    ポンプアップで素早く浄水
    衛生的に使用可能
    延長ホースで水位が低い場所でも!
    災害時の備えとして


    d87140-1-3f44aeb0aacb31390866-12.png

    「Purisoo⁺」はポンプと浄水ボトルが一体型になっているので飲み水は現地調達できます。
    ポンプアップしボトルからそのまま飲めるので荷物がかさばりません。
    浄水したい水の近くまで行くのが難しい場合は同梱されている延長ホースを使って吸水してください!

    d87140-1-a8d99d56e8194c8e7d68-13.jpg



    地震や豪雨による災害時などの様々な状況で汚れた水をカンタンに浄水、飲料可能な水を作ります。雨水が溜まった水たまりも飲める水に浄水できる「Purisoo⁺」。楽にポンピング(吸水)できるため、お子様やお年寄りもカンタンに使用できます。







    ■製品スペック
    d87140-1-a1f957564d1c01ab29b7-14.jpg

    Purisoo⁺
    サイズ:77 x 275 (mm)
    重さ:374g (ボトルのみ)
    容量:400ml
    材質: PP、POM、EPDM
    使用可能な水温:5~50 ℃
    ※食器洗浄機 使用不可、バッテリーなし、接着剤未使用

    モジュールフィルター
    サイズ(上部フィルター):65×35 (mm)
    サイズ(下部フィルター):39×40 (mm)
    材質:ABS
    使用可能な水温5~50 ℃
    ※食器洗浄機 使用不可、バッテリーなし、接着剤未使用



     ■クラウドファンディングの実施概要
    主催:U2 System
    2021年9月9日(木)~2021年10月30日(土)
    発送日:2021年12月末

    prtimes-og-image.png


    おやじキャンプ飯 【youtube】

    ちょっとまえにはまってしまったyoutubeチャンネルがありまして、

    おやじきゃんぷめし


    空気感がよく
    ちょっとえーっ!みたいなことありますがww
    最後は。。。。。


    みてない人にネタバレよくないので
    あとはキャンプ好きな人(とくにおっさんw)
    おもしろいのでみてください!







    おやじキャンプ飯 チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCp1fVYjQEn9g1RB0VPWAjQQ


    追記

    ロケ地:星の降る里 久多の里オートキャンプ場
        〒520-0461 京都府京都市左京区久多川合町151
        090-5460-2054
                  info@kutaauto.jp
        〈久多の里オートキャンプ場管理人〉山田
       

    guidance_map.png

    人気アウトドアショップに聞いた、おすすめキャンプテーブル3選。【WILD-1編】

    キャンプで欠かせないアウトドアファニチャーといえば、テーブルもそのひとつ。自分のスタイルにぴったりのものが欲しくても、さまざまな材質やサイズの商品があふれていて、候補が多すぎる状態……。そこで人気ショップのスタッフに、ソロやファミリーといった用途別におすすめを訊いてみました。


    協力してくれたのは、アウトドアショップの老舗「WILD-1(ワイルドワン)」。品揃えのセンスもコスパも妥協しない同店なら、きっと欲しくなるテーブルが見つかります!

    WILD-1イチ押しのテーブルは?

    0001_xlarge.jpeg

    2021年9月10日に前橋みなみモール店がオープンし、ますます勢いに乗るWILD-1。老舗アウトドアショップながら、オリジナルブランドの活発な商品開発など、常にフレッシュな展開でアウトドアマンの感性を刺激しています。


    そんなWILD-1から、ロジスティクス担当の藤澤さんが登場。スタイル別におすすめのテーブルを挙げてくれました。



    WILD-1商品開発部 藤澤元希さん

    WILD-1のロジスティクス担当。休日はもっぱらテント泊での縦走や、渓流釣りに出かける35歳。この秋はシーバス釣りと紅葉登山に没頭する予定。


    ソロキャンプならコレ!

    202109191618_002.jpg

    Qualz

    バーベキューテーブルエクスパンド ¥4290


    耐熱塗装が施された、焚き火台と相性のいいテーブル。焚き火調理で使ったクッカーや鉄板を、熱いまま乗せてもまったく問題ない。天板83×18.5cm、高さ27cmとサイズ的にも焚き火台の横に設置しやすく、また2つセットなので並べ方も自由にアレンジ可能。


    ショップのおすすめポイント

    202109191618_003.jpg

    「2つ並べて焚き火台の横に置くと、広さのある耐熱テーブルとして便利です。パップテントとのデザインの相性も良く、天面がメッシュなので手入れも簡単。ソロキャンプで実際に使ってみると、値段以上に重宝します。2セットを組み合わせれば囲炉裏スタイルも可能なので、ソロだけでなくグループやファミリーでのキャンプにも活用できます」。


    ■アイテムページ:https://webshop.wild1.co.jp/shop/g/g4988325125492/


     



    ファミリーキャンプならコレ!

    202109191618_004.jpg

    Qualz

    センターフォールディングテーブルMアイボリー ¥4389


    3~4人のキャンプにちょうどいいサイズ。天板は1220×610mmと広大で、メイン料理の皿に加えて、家族全員分のクッカーを置いても快適だ。また高さは3段階に調節可能で、持っているチェアに応じてちょうどいい高さを選択できる。耐荷重100kgと頑丈なのも嬉しい。


    ショップのおすすめポイント

    「値段以上の耐久性と安定感があると思います。天板に汚れも付着しにくいため、こぼした後の水拭きだけで汚れが落ち、手入れがラクチンです。ウッドとはまた違った暖かみがあり、主張しすぎないデザインなのも魅力ですね。ご自宅で使っても違和感ありません」。


    ■アイテムページ:現在は未掲載。


     


    プラスαで買い足すならコレ!

    202109191618_005.jpg

    tent-Mark DESIGNS

    ワークテーブル LOWセット ¥10780


    アウトドア料理人・小雀陣二氏とのコラボレーションアイテム。ステンレス製の天板で熱に強く、調理時のサイドテーブルとして活躍する他、クーラーボックスやウォータージャグのスタンドとしても使用可能。収納棚もあり、非常に汎用性の高いローテーブル。サイズは540×420×高さ370mm。


    ショップのおすすめポイント

    「火から下ろしたばかりのダッチやスキレットを気兼ねなく置くことができます。下段のネットも天板と同様にステンレス製で、耐荷重は8kgと中身の入っている調理器具を置いてもOK。食器を乾かすスペースとしても重宝します。熱いものを置けるテーブルは数多くありますが、収納スペースがあるサイドテーブルはなかなかありません」。


    ■アイテムページ:https://webshop.wild1.co.jp/shop/g/g4988325118869


     



    入門者からコアなファンまで幅広いキャンパーに向けたギアを取り扱う専門店だけあって、それぞれコンセプトや使用シーンが明確なセレクトになりました。藤澤さんが実際に使ってみて決めたラインナップだけあって、コメントには実感が込められています。「値段以上」を求めるキャンパーはぜひ参考にしてください!


    記事:https://web.goout.jp/gear/203925/



    ソロキャンプで使いたい! 「ヴァストランドのキャンプギア」おすすめ6選!

    20210921-10009885-it_nlab-000-1-view.jpg


    ヴァストランドは、2018年10月に兵庫で誕生したキャンプ・アウトドア用品ブランドです。商品数は控えめですが、「ドーム型ツーリングテント ソロ」や「LEDランタン 1000ルーメン」などキャンプに必要なものが幅広く取り揃えられています。



     ということで、本記事ではソロキャンプで使いたい「ヴァストランドのキャンプギア」のおすすめ商品を紹介していきます。

    ●おすすめ1:ヴァストランド ドーム型ツーリングテント ソロ ‎VL0141
     「ヴァストランド ドーム型ツーリングテント ソロ」は、収納時の横幅が59cmとコンパクトで、ツーリングキャンプに最適なドーム型の1人用テントです。インナーテントの広さは120cm×210cm×100cmで、成人男性が寝転んでも広々とした空間になっています。

    ●おすすめ2:ヴァストランド 自立式ハンモック VL0042
     「ヴァストランド自立式ハンモック」は、どこでも展開が可能で、室内でベッドやチェアの代わりとして使うこともできる自立式のハンモック。フレームやフックの取り付け位置をそれぞれ3段階で変更でき、好みの長さや高さでゆったりとくつろぐことができます。重量は約8.5kgと結構重いので、移動は車で、持っていく荷物に余裕のある人におすすめです。

    ●おすすめ3:ヴァストランド アウトドアチェア VL0175
     「ヴァストランド アウトドアチェア」は、耐久性に優れたアルミ製のフレーム採用で120kgの重さに耐えることができるアウトドアチェア。小さめに設計されており、収納サイズは35cm×13cm×13cm、重量は約900gと、非常にコンパクトで持ち運びに便利です。

    ●おすすめ4:ヴァストランド インフレーターマット 8cm VL0160
     「ヴァストランド インフレーターマット 8cm」は、弾力性に優れたウレタンフォームを搭載した自動膨張式のアウトドアマットです。バルブを開けて1分間放置することでウレタンフォームが8cmの厚さまで膨らむので、アウトドアでもまるでベッドのような寝心地で快適に眠ることができます。

    ●おすすめ5:ヴァストランド メスティン VL0155
     「ヴァストランド メスティン」は、面倒なバリ取り処理が済んでいて、到着後そのまますぐに使うことができるメスティンです。1合・1.5合、100ml・300ml・500mlの目盛りがくっきりと刻印されているため炊飯に便利で、最大で2合の米を炊くことができます。

    ●おすすめ6:ヴァストランド LEDランタン 1000ルーメン VL0004
     「ヴァストランド LEDランタン 1000ルーメン」は、1000ルーメンの明るさでメインランタンとして十分に使うことができるLEDランタンです。単一型乾電池3本を使用する電池式で、替えの電池を常備しておけばいざというときにも活躍する商品です。