【災害時にも大活躍】吸水しながら一瞬で飲み水に変わるポータブル浄水ボトル【Purisoo⁺】


    U2 Systemが2021年9月9日(木)クラウドファンディングサイト「Makuake」にて【災害時にも大活躍】吸水しながら一瞬で飲み水に変わるポータブル浄水ボトル【Purisoo⁺】の先行予約受付中です。製品は2021年12月末までのお届け予定です。
    d87140-1-53a53cf12650de031a12-15.jpg

    吸水ポンプとボトルが一体になったポータブル浄水ボトル【Purisoo⁺】
    上下のモジュールフィルターで川や沢の水などを浄水、その場で清潔な水を飲むことができます。
    浄水済みの清潔な水のみがボトル内に入る設計なので衛生的に使用可能!

    クラウドファンディングサイト「Makuake」にてすでに670名・480万円を超える支援を集めているプロジェクト
    d87140-1-0b63ef3754ce76b56e1c-1.png

    実施中のプロジェクトはこちら▶https://www.makuake.com/project/purisoo/
    d87140-1-bb683293dfe09bb19f78-0.png
    d87140-1-534b95d9d5da94a2a0c1-9.jpg



    「Purisoo⁺(ピュリスプラス)」はフィルター交換で何度も使えるポータブル浄水器です。飲用ボトルとしての使いやすさや実用性も兼ね備えています。「Purisoo⁺」本体に組み合わせて使用するモジュールフィルターにより、世界の様々な水質環境に対応しています。川や沢の水、雨水、錆びを含んだ水などを浄水して清潔な水をお飲みいただけます。

    d87140-1-9b1e62c91d7d4ebb0c7e-10.jpg

    d87140-1-8d3731169d71fdaf6772-2.pngd87140-1-356c6b3c184e660e4e63-7.jpg

     


    「Purisoo⁺」はキャンプやハイキングなどのアウトドア、サバイバル環境で役立ちます。水の質が気になるなら日常生活や旅行先へ持ち運ぶのもおすすめです。さらには、地震や洪水などの災害時、緊急事態時に持っておくだけで重宝します。

    d87140-1-2ffe9b1d467175713a31-8.jpg
     
    d87140-1-97a6b5d499fc1dab2ef3-11.jpg

     

    ​ポンプと浄水ボトルが一体型
    ポンプアップで素早く浄水
    衛生的に使用可能
    延長ホースで水位が低い場所でも!
    災害時の備えとして


    d87140-1-3f44aeb0aacb31390866-12.png

    「Purisoo⁺」はポンプと浄水ボトルが一体型になっているので飲み水は現地調達できます。
    ポンプアップしボトルからそのまま飲めるので荷物がかさばりません。
    浄水したい水の近くまで行くのが難しい場合は同梱されている延長ホースを使って吸水してください!

    d87140-1-a8d99d56e8194c8e7d68-13.jpg



    地震や豪雨による災害時などの様々な状況で汚れた水をカンタンに浄水、飲料可能な水を作ります。雨水が溜まった水たまりも飲める水に浄水できる「Purisoo⁺」。楽にポンピング(吸水)できるため、お子様やお年寄りもカンタンに使用できます。







    ■製品スペック
    d87140-1-a1f957564d1c01ab29b7-14.jpg

    Purisoo⁺
    サイズ:77 x 275 (mm)
    重さ:374g (ボトルのみ)
    容量:400ml
    材質: PP、POM、EPDM
    使用可能な水温:5~50 ℃
    ※食器洗浄機 使用不可、バッテリーなし、接着剤未使用

    モジュールフィルター
    サイズ(上部フィルター):65×35 (mm)
    サイズ(下部フィルター):39×40 (mm)
    材質:ABS
    使用可能な水温5~50 ℃
    ※食器洗浄機 使用不可、バッテリーなし、接着剤未使用



     ■クラウドファンディングの実施概要
    主催:U2 System
    2021年9月9日(木)~2021年10月30日(土)
    発送日:2021年12月末

    prtimes-og-image.png


    スポンサーサイト



    警視庁「都内の裏DVD店は一掃した」 歌舞伎町などの店舗を摘発


    20210922-00000052-asahi-000-1-view.jpg
     東京・歌舞伎町などで無修正のわいせつDVDを売っていたとして、警視庁は22日、「裏DVD販売店」2店舗を摘発し、責任者や倉庫番など20~50代の男4人をわいせつ電磁的記録媒体有償頒布目的所持容疑で逮捕したと発表した。マンションの一室に店を構え、看板を出さずに営業していたという。同庁は「都内の販売店は一掃した。引き続き警戒する」としている。

     摘発されたのは、新宿区歌舞伎町2丁目と同区西新宿7丁目にあった店舗。保安課によると、海外サイトからわいせつな動画をコピーしてDVDを製造していたとみられ、店舗と倉庫から計約2万1千枚のDVDが見つかった。いずれも、客引きが路上で中高年の男性に声をかけ、店舗に案内する仕組みだったという。

     保安課が19日、店舗や倉庫を家宅捜索し、現場にいた4人を現行犯逮捕した。4人は容疑を認め、「お金がなかったので始めた」などと供述しているという。一方、同課は同日、両店舗の客引きをしていたとして、別の男2人も都迷惑防止条例違反(客引き行為)の疑いで逮捕した。


    記事:https://www.asahi.com/articles/ASP9Q45SQP9QUTIL01S.html

    参院補選出馬のへずまりゅう、得票数1万票未満なら「SNSから引退」宣言

    20210922-11312254-yorozuns-000-1-view.jpg


    元ユーチューバーでタレントの「へずまりゅう」こと原田将大氏が21日、東京・参議院議員会館で会見し、10月24日投開票の参議院山口選挙区補欠選挙に立候補することを正式に表明した。

    【写真】金正恩氏似のお笑い芸人・ぷりん将軍とともに会見に出席したへずまりゅう

     立花孝志氏が党首を務める「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」(NHK党)の公認。へずまりゅうは「当選は確実」と自信を見せた上で、得票数が1万票を下回った場合、すべてのSNSから〝撤退〟することを宣言した。

     へずまりゅうは20日に自身のツイッターで「来月の山口県参議院選挙に出馬する訳やけど1万票いかんかったらSNSの世界から引退します!」と宣言。この日の会見でその真意を問われると、「1万票いかなければ、SNSから引退します。自分にそれだけの価値がないということですから」と言い切った。

     へずまりゅうは〝迷惑系ユーチューバー〟として、さまざまな著名人に「突撃」と称してコンタクトを取りに行き、その様子をYouTubeにアップすることでアクセスを稼いできた。それだけに、過去の行動が自身に降りかかってくることへの恐れも吐露。「自分はアンチも多いし、『突撃』っていって、自分が嫌がっているような動画は問答無用で(アクセスが)伸びる。自分がやってきたことの因果応報というか、街宣スケジュールを公開しちゃうと、ユーチューバーとか来ちゃううと思う」と不安を口にした。

     その対策として「選挙カーから降りないとか…」と挙げた。だが立花氏から「それは良くない。選挙に出ていれば、法的に(そういう攻撃から)守られるから」と諭されると「そうなんですね」と安心した表情。「やっぱり来ていただいた方には直接謝罪もしたいですし」と前向きに話した。


    緊急事態宣言 全面解除視野に検討 28日に決定へ

    m_fnn-241944.jpg

    政府は、9月末に期限を迎える19の都道府県への緊急事態宣言について、全面的な解除も視野に、検討に入った。

    菅首相が今後、関係閣僚や専門家の意見をふまえて、28日に最終決定する方向。

    複数の政府関係者によると、新型コロナウイルスの新規感染者数が全国的に減少傾向にあることから、東京など19の都道府県に出している宣言を、9月30日の期限で解除する検討に入った。

    政府高官は、解除に際して、「宣言を完全に解除する案」と、「宣言を解除し、まん延防止措置に移行する案」があり得るとしている。

    また、「18日からの3連休で、どの程度、人出が増えたのかも見る必要がある」と述べていて、解除の判断を慎重に行う考えも示している。

    加藤官房長官「(広島と岡山が)6月20日に解除された時には、まん延防止等重点措置は導入されなかったという経緯もある。まん延防止等重点措置をもう1回はさんだケース、ケース・バイ・ケースと思う」

    政府は、菅首相がアメリカ訪問から帰国する26日以降に最終判断する方針で、28日に対策本部を開いて正式決定し、その後、菅首相が記者会見を行う方向で調整を進めている。


    満月の十五夜、8年ぶりに 21日は中秋の名月

    large.jpg

     今年の「中秋の名月」は9月21日です。秋は空気が澄んで美しい月が眺められるといわれます。お月見はススキを飾った縁側でお団子をお供にというイメージがありますが、どこで眺めていても暗い夜空にぽっかり浮かぶ月は幻想的です。
     中秋の名月は十五夜ともいわれます。これは新月を月の始まりとする旧暦で8月15日に当たるためで、必ずしも満月とは限りません。国立天文台によると今年は8年ぶりに満月と中秋の名月が重なるそうです。
     写真連載企画「星空と宇宙」。第3回は「月」がテーマです。【手塚耕一郎】


    星空の中で月の存在感は絶大です。太陽に照らされた月面の明るさは、地球上での晴れた日中と変わりません。満月の明るさはおよそマイナス12・5等級。太陽に比べると40万分の1程度ですが、空の暗い場所では月が昇ってくると天の川や暗い星々は急に光を失ったように見えにくくなります。高い山では満月に近い月光があれば、ライト無しでも歩くことができます。
     輝く月面には明暗があり、昔から世界中の人が暗い部分を動物や人に例えてきました。日本でおなじみの「ウサギの餅つき」の他、「大きなハサミのカニ」、「女性の横顔」などが有名です。この暗く見える部分は「海」と呼ばれていますが、水はありません。望遠鏡で眺めると、クレーターが重なり合うような場所に比べ、海の部分はほぼ平らで黒ずんで見えます。「海」は、かつて巨大な天体の衝突によって生じたクレーターで、玄武岩質のマグマが月の内部から噴き出して表面を平らに覆った地形だとみられています。
    アポロ11号が月面に着陸した地点=東京都大田区で2021年8月22日、手塚耕一郎撮影
    アポロ11号が月面に着陸した地点=東京都大田区で2021年8月22日、手塚耕一郎撮影
    写真一覧
     そんな月面の「海」は今から52年前、人類史に残る舞台となりました。1969年7月20日(世界標準時、日本時間では21日)、米国の宇宙船アポロ11号の月着陸船が、米宇宙飛行士2人を乗せて「静かの海」に着陸しました。人類史上初めて月面に足跡を残したニール・アームストロング船長が語った「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては大きな飛躍だ」という言葉は有名です。
     三日月など月が細い時、太陽光が当たっていない月の影の部分もうっすらと観察できることがあります。これは地球で反射した太陽光が月を淡く照らしているためで、「地球照」と呼ばれます。月の満ち欠けは古くから暦として用いられてきました。現在は地球の公転周期を基に作られた太陽暦の一種「グレゴリオ暦」が世界中で使われていますが、日本では1873(明治6)年にグレゴリオ暦に変更されるまで、月の満ち欠けを基にした太陰太陽暦(旧暦)が使われていました。
    満月で見られる月の模様。暗い部分が「海」に当たる=東京都大田区で2021年8月22日、手塚耕一郎撮影
    満月で見られる月の模様。暗い部分が「海」に当たる=東京都大田区で2021年8月22日、手塚耕一郎撮影
    写真一覧
     近年は「スーパームーン」という言葉がよく話題になります。月は楕円(だえん)軌道で公転しているため、地球との距離が日々変わります。1年の間で最も地球に近く、大きく見える満月がスーパームーンと呼ばれていますが、科学的な定義はありません。今年のスーパームーンは皆既月食があった5月26日でした。この時、地球から月までの距離は約35・7万キロ。一方、今年最も遠い満月は12月19日で距離は約40・6万キロです。比べると見かけの直径で約14%、面積では約30%、スーパームーンが大きく見えます。ただこのぐらいの差では、夜空を見上げて「今日の月は大きいな」と気づく人は、実はほとんどいません。
     月の「裏側」は地球上から見えないという話はよく知られています。月の公転周期と自転の周期はともに約27・3日で一致していて、月は常にほぼ同じ面を地球に向けているためです。月の裏側を初めて撮影したのは1959年、ソ連の人工衛星「ルナ3号」でした。裏側には平らな地形がほとんど無く、たくさんのクレーターに覆われていました。将来、月旅行ができるような未来が来れば、月の裏を巡るツアーが行われるかもしれません。これまでに月面に降り立った人は、米国アポロ計画での12人だけです。しかし月探査を巡る動きは、近年再び各国で活発化しています。2020年代に再び月に人を送り込んで月面開発を目指す米国の「アルテミス計画」には、日本も参加しています。
    観望&撮影memo
    拡大撮影した月齢11の月面。中央右の目立つクレーターはティコ=東京都三鷹市で2021年8月19日、手塚耕一郎撮影
    拡大撮影した月齢11の月面。中央右の目立つクレーターはティコ=東京都三鷹市で2021年8月19日、手塚耕一郎撮影
    写真一覧
     肉眼でも月の模様は分かりますが、月のクレーターを見るには双眼鏡や望遠鏡が必要です。クレーターは低倍率の双眼鏡でも見られますが、望遠鏡で数十倍に拡大すれば、さまざまな模様やクレーターの凹凸などが詳しく観察できます。月面の凹凸は、影がある時の方がはっきりと分かります。太陽の光を正面から受ける満月前後より、横から照らされる半月ごろの方が適しています。
     写真で月を大きく撮影するには超望遠レンズか望遠鏡が必要です。撮像素子がフルサイズのデジタルカメラの場合、画面に月がちょうど入るように撮影するのに必要な焦点距離は、約2000ミリです。少しコツがいりますが、双眼鏡や望遠鏡の接眼部にスマホのカメラを近づけて、方向や光軸を合わせられれば、拡大した月を撮影することもできます。簡易撮影キットも販売されています。